川越氷川神社 鳩ヶ谷氷川神社 大宮氷川神社 高尾氷川神社

 
◆日本一!…
  (春日部市・五十嵐和子さん)

 〈2537〉これは何の数字でしょう。実は、埼玉県を流れ東京湾へ注ぐ荒川の川幅のこと。奥秩父を源流とし、河口から62㎞地点(鴻巣市・吉見町間)の川幅はなんと日本一です。川幅日本一の標柱のところで記念写真を撮ったあと、鴻巣市内で“川幅うどん”を舌鼓。10㎝以上もあるうどん、どうやって食べましょうか、迷っていると“箸”のそばにはフォークがあるではありませんか。なんとかフォークを駆使して美味しくいただきましたよ。県内には“おっきりこみ”や“煮ぼうとう”等、郷土の味がたくさんあっていいですね。どうもごちそうさまでした。
 今月のレシピ「クリスマスポテトサラダ」がオシャレです!さすが内堀先生。私もクリスマスに作りましょう!
♣本当にすごいですね、川幅も川幅うどんも。ずいぶん前、鴻巣取材の時に花久の里でいただきましたが思わず目を丸くして、笑ってしまいました。でもツルツルとして美味しいですよね。埼玉は香川に次ぐ“うどん県”、美味しいうどんが数あります。猫もうどんは大好きでよく食べます。あぁ、川幅うどんを食べたくなってきました。(つるつる猫)
 

◆十万石でいただきました… 
(見沼区・小嶋昌美さん)

 先日、十万石まんじゅうの七里店で目に留まり、一冊頂いてきました。充実した誌面に驚きました。「中山道を歩く」が特に印象に残りました。いつも車で通り過ぎるだけだったので、今度ゆっくり歩いてみようという気持ちになりました。また、埼玉の紅葉の見どころも詳しく載っていてありがたかったです。アートが好きで、誌面の最後に「グランマ・モーゼス展」のお知らせを見てびっくり!行きたいと思っていたところだったので当たるといいなと思い応募します。
♣ありがとうございます。中山道は日本橋から紹介しておりますが、次号ではいよいよ上尾宿を歩こうかと計画しております。「グランマ・モーゼス展」ですが大変申し訳ありません。応募者多数で抽選をして当選者にはすでにお贈りしたところです。次回、何かありましたならご応募下さい。十万石では何を求められたのでしょうか、どれも美味しいですよね。(あんこ猫)
 

◆須原屋書店で…
    (中央区・大野一与さん)

 武州路を毎号須原屋さんに予約をしているので、毎月発売日に行くと、笑顔の素敵なMさんが私の顔を見るなり書棚から武州路を取りだし「いつもありがとうございます」と手渡してくれます。私もお会いするのを楽しみにしていたのですが、売り場のレジがなくなり、一階で受け取るようになってしまい、Mさんとは残念ながら会うことが出来なくなり、寂しい気持ちです。でも店内にはいらっしゃるのでほかの本を買いに行きながらお会いしてきます。
♣そうなんです!武州路は須原屋本店の地下に置いてあり、地下のレジで済ませられたのですが…。三階のレジはまだあるのかな?雑誌や新書が置いてある一階をブラブラするのも楽しいかな?いつもありがとうございます。(ばあさん猫)
 

◆吾妻線の魅力は…
(南区・小泉保夫さん)

 「随筆 紅葉の渓谷を歩く」を拝読いたしました。私にとって吾妻線の魅力は新緑と紅葉の季節に18キップで途中下車、吾妻渓谷沿いの道を川原湯温泉駅まで歩き、共同浴場に入浴することです。「王湯」「笹湯」「山上の露天風呂」と三ヶ所。街の集会所兼務の「王湯」は72度の源泉を有し、休憩が可能で一日温泉三昧でした。96年から毎年訪れ8回を数えます。年を経て、こんにち温泉地がどのように変わったのか思案のみです。
♣この手紙と一緒にその頃歩いて描きとめられたスケッチのコピー10枚やイラスト地図を同封して下さいました。その中の2枚を載せて紹介します。昔の川原湯温泉の面影が偲ばれる趣ある絵です。ありがとうございました。(野天猫)

◆ふるさとの母が102歳に… 
(西区・加藤慶子さん)

 ふるさとのに暮らす母(育ての親)は102歳になりました。庭掃除をしたり台所にも立ちます。去る10月31日に衆議院議員の選挙投票に行き、ピースサインをしながら帰宅したとのこと。野球はジャイアンツファン。勝てばひと口清酒で乾杯。また日なたぼこしながら息子の野良着を繕う。施設に無縁の母は、今が一番幸せだと言います。何事もプラスの精神で生きる母。自慢の母です。
♣おめでとうございます。お元気でご長寿、すてきですね。何より明るく前向きで働き者、本当にすごいですね。美味しいお米が出来るはずです。これから寒さが厳しくなってきます。お身体大切になさってまだまだ現役でのご活躍を祈念します。加藤様も卓球をお続けになりご自愛くださいね。(老婆猫)
 

◆城跡の用語が…
(川口市・本木誠四郎さん)

 特集・城跡を読んで、旅行で時々城跡に寄ることがあるのですが、城の用語の意味が不明の時がありました。今まで不明だった用語が分かりスッキリしました。ありがとうございました。
♣「虎口」「犬走り」「郭」難しい用語がたくさんありますね。これからもお城などに行く時があったら思い出してくだされば幸いです。埼玉の城、歩くと結構楽しいものです。(家老猫)
 

◆県民手帳が…
(久喜市・奈良雅子さん)

 フリーBOXに出ていた「埼玉県民手帳」、今回は渋沢栄一50の訓言が出ているというので、思わず買ってみました。現在でも通じる名言が毎週見ることが出来て気に入りました。また、県内の施設の「ちょっ得」パスポートもついていて出かける参考になりそうです。2022年はこれを活用できるよう健康でありたいです。
♣渋沢翁の名言を話の中にちょっと入れたりして…格が上がりそう!県内の情報が満載で、割引があって…いいとこずくめですね。(鼻高猫)
 

◆新型?オミクロン?…
(白岡市・鈴木芳江さん)

 コロナが下火になったと思ったら新型のオミクロンが出現しました。どうして?何なの?と言う気持ちです。来年こそ楽しく出かけたいと思っていた矢先に、パンチをもらった感じです。負けるものか!Wマスクをかけて武州路10月号で紹介された大宮付近を巡ってきます。
♣本当にそうです!何なの?収まらないの?まだ我慢をするの?ですよね。いや、きっと大丈夫。大丈夫さ!(暗示猫)
 

◆お正月の準備は… 
(緑区・大熊葉子さん)

 ♪もういくつ寝ると~♪我が家は子どもも自立し、老夫婦?だけ。お正月と言っても今はコロナで遠慮して誰も来ないし、おせちはどうしよう?新聞やチラシでおせち料理の通販が賑やかだが、立派なお重でも2人では食べられるか…。と、昨年も雑煮など好きなものを数品作って終わり。あとは鍋物の用意だけ。皆さんはどうなさっているのでしょうか。
♣我が家も練り物が嫌いだからお重は…。すき焼きのお肉を奮発!くらいかなぁ。トホホ…。(とら猫)
 

【編集部より】

〒・住所・氏名など書き忘れがないようもう一度お確かめ下さい。