◆健康維持のためぷらっと… 
(春日部市・五十嵐和子さん)

 相変わらず続くコロナへの不安、やっぱり外出自粛で生活しています。そこで思い立ったのは、健康維持のため近くのウオーキングでした。これまで通り過ぎていただけの所で思いがけず発見がありました。
― 外出自粛でぷらっとかすかべ
歴史散歩 往時と変わらぬ自然の中を 今日はぷらっと 芭蕉ゆかりの東陽寺 江戸を旅立ち粕壁へ ここが最初の宿泊地
 今日はぷらっと 業平ゆかりの古隅田川 葭 葦茂り 明治までは渡し船 人は壱里 牛馬弐里と刻まれて 今日はぷらっと円空ゆかりの小淵観音院 幾星霜の本堂に 笑みをうかべし仏像が――  ちなみに“ぷらっとかすかべ”は春日部観光案内所の愛称です。どうぞお出かけ下さいませ。
♣本当にそうですね、中にばかりいると滅入ります。近場の歩きで普段は気付かないものが見えたり、発見があるでしょう。夏本番の暑さです、お身体気をつけて闊歩して下さいね。(歩猫)
 

◆埼玉新聞読みました… 
(西区・加藤慶子さん)

 7月15日付埼玉新聞に大きく取り上げられた貴誌の掲載「タウン誌発行半世紀」を読みました。創刊したのは現編集長の父上・角田𠮷博様とのこと。いまでも創刊当時の会員が7割を占めるとは素晴らしいですね。誌面の文字は大きくて見やすい。私は16年前からのファンです。埼玉の情報を発信し続ける「月刊武州路」ますますのご発展をお祈り申し上げます。
 

◆埼玉新聞読みました2… 
(中央区・大野一与さん)

 埼玉新聞の継続ストーリーで「月刊武州路」が昭和48年創刊で今年7月号で通巻563号となり、半世紀になったとの事、おめでとうございます。武州路を読めば埼玉の情報がよく分かり楽しみです。私自身も武州路を読み始めてからずっとファンであり、最初の頃は会員店のお店でいただいていましたが、もらいそびれることもあり、今は須原屋さんで定期購読しています。これからもおもしろい情報を伝えて下さい。楽しみにしています。 
♣五十嵐様、加藤様そして大野様、多くの武州路ファンの皆さまから埼玉新聞見たよ、と反響がありました。ありがとうございます。皆様方のお陰で半世紀近く発行することができました。埼玉県は素晴らしい!まだまだ紹介するところがあります。これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。(よぼ猫)
 

◆夜の訪問者… 
(横浜市・菊田智子さん)

 毎日、夜に訪問者があります。それは一匹のヤモリです。台所にある小さな蛍光灯を寝る寸前までつけているのでエサを食べるために来ているのだと思います。夕食の準備をしているときには姿はなく、夕食を食べ終わって片付けをしようと台所に行くと、台所の窓の外に来ているのです。最初は驚きましたが毎日来ているのを見ると愛着が湧き、今日は来ているか?と毎日楽しみに待っています。ヤモリは「家守」「屋守」とも言いますよね。我が家を守ってくれると良いなぁと思いながら毎晩、夜の訪問者を待っています。
♣守ってくれているんでしょうね。小さな守り神です。昆虫やクモなど灯りに寄ってくるのを捕まえるそうですが、あまり好かれないみたい。実は猫も嫌いです。ゴメン!(露地猫)
 

◆期待と楽しみ…
(浦和区・鈴木晴夫さん)

 「編集者の椅子」の内容に同感しました。毎号、編集者の方の考えを知ることができ、期待すると友に楽しみでもあります。
♣ありがとうございます。毎号悩みますが頑張ります。(座猫)

◆久々に武州路を… 
(中野区・花崎正幸さん)

 久々に貴誌を手に取りました。「都県をまたぐ移動」に鳴るため、東京で只管自粛生活。おかげで家の中の調度品にも目が向き、関心を抱きはじめるように。今号に載っている「和巧絶佳展」をぜひとも鑑賞したくなりました。
♣本当にそうですね。家を見回すことが多くなりました。片付けをした方も多くいたようです。でも早く戸外で遊べるようになると良いですね。(ネコノマスク猫)
 

◆十万石さんで久しぶりに… 
(見沼区・西崎明子さん)

 十万石七里店で久しぶりに貴冊子をみつけ、いただきました。ふた月分を頂き、この大変なときに休館する発行元も多い中、時節柄いつも以上に内容充実、繰り返し読んでしまいました。特に「生きていることば」で昔は普通に使っていたけど今は差別用語とされている具体例など…改めて考えさせられ、文字(ことば)のやりとりには気をつけようと思いました。また、対談の森林浴を読み、私は氷川神社の参道が好きです。自粛期間中は逆に人が多くて驚きましたが…皆、散歩したいのかな?
♣ありがとうございます。口に出してしまってから反省、後悔します。氷川参道は一部歩行者専用になっているみたいですね。この暑い時期、緑のトンネルの下は涼しくっていいですね。(熱中猫) 
 

◆今日のレシピを… 
(久喜市・奈良雅子さん)

 今日のレシピで紹介された「簡単枝豆豆腐」に挑戦してみました。枝豆が八百屋さんに出始めたので、材料もすぐに用意できる物ばかりで、作ってみようと思いました。新型コロナで外出自粛、退屈しているときで、ちょうどよい機会でした。淡い緑色となめらかさでとても満足のできでした。孫達が来たので食卓に出したら喜んで食べてくれました。また、簡単なメニューをお願いします。
♣暑い季節にぴったりですね。内堀先生のお料理は身近でおいしくて、そして簡単です。近々大好きな茄子の山椒炒めを作ろうと思っています。(コック猫)
 

◆安心して過ごせるよう… 
(白岡市・鈴木芳枝さん)

 Gotoキャンペーンが始まる前は出かけるつもりでいましたが、いざ始まった途端、コロナの感染者が増えだしました。こんな中出かけても楽しくないと思い直し中止にしました。各自、今以上に気をつけて、安心して過ごせる日が一日も早く来ることを願います。皆々様お気をつけ下さい。
♣困りました、こんなに多く感染者が出てくるなんて…。今では誰が罹ってもおかしくない時、本当に怖いです。でも罹ってしまった人を侮辱したり、蔑んだりする人がいるのをみると悲しくなってしまいます。夜の街も罹りたくて罹った人なんていないはず。いたわってあげられないものでしょうか。(恐れる猫)
 

◆呆け防止に… 
(緑区・大熊蓉子さん)

 外出もはばかられるような日々の中で、ボーッとテレビにかぶりついてばかりもいられないと、夕方、涼しくなった頃のウオーキングをはじめた。車の通る道すがら、ふと「車のナンバーってどう選ぶのかな?ぞろ目だったり、縁起良さそうなのだったり」と思って見ていると、その数字を足すと切れの良い15、20,30になるのが多いのに気がついた。そのうち、来る車、来る車のナンバーを足して遊んでいたが大きい数字が多いと車が過ぎ去るまでに足しきれなくて悔しくなり、何が何でも計算してやろうと考えるようになった。固くなった頭をフル稼働させて計算遊びをするのが常になっていたが、これって呆け防止に良いかも!
♣おもしろいですね。猫もやってみました。信号待ちの間、前を通る車のナンバーを足すのを。本当に足すと20や25になる車が多いですね。7、8、9などの大きい数字が重なると大変!かけ算をして足し算をして…これっておもしろい!ほんと、呆け防止になります。皆さんもいかがですか。(老い猫)