読者プレゼント

マルティン・ファン・メイテンス(子)《皇妃マリア・テレジアの肖像》1745-50年頃


マリー・ルイーズ・エリザベト・ヴィジェ=ルブラン《フランス王妃マリー・アントワネットの肖像》1778年

ハプスブルク展

日本・オーストリア友好150年記念


 
600年にわたる帝国コレクションの歴史 

 13世紀末にオーストリアへ進出後、同地を拠点に勢力を拡大し、広大な帝国を築き上げたハプスブルク家。
 豊かな財とネットワークを生かして、質量ともに世界屈指のコレクションを築きました。その蒐集品の多くは今日のウィーン美術史美術館における収蔵品の核となっています。
 この展覧会は日本とオーストリアの国交樹立150周年を記念して、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など約100点を紹介します。ハプスブルク家のコレクションの礎を築いた神聖ローマ皇帝マクシミリアン1世から、美術史美術館の建設者でもあるオーストリア・ハンガリー二重帝国「最後の皇帝」フランツ・ヨーゼフ1世まで、同家の紹介も兼ねつつ、時代ごとに蒐集の特色やコレクションに向けられたまなざしを浮き彫りにしていきます。
 音声ガイドに花總まり(元宝塚歌劇団娘役トップスター、エリザベートやマリー・アントワネットの役など多数出演)と梅原裕一郎が決定! 
 この機会にぜひご覧下さい。
 
 
会 場/国立西洋美術館(上野公園)
会 期/10月19日(土)~1月26日(日) 9:30~17:30
    ※毎週金・土曜日は20時まで。ただし11/30は17:30まで。 
    ※入館は閉館30分前まで)
休館日/毎週月曜日、11/5(火)、12/28~1/1,1/14(火)
    ※ただし11/4、1/13の祝日は開館。
    ※観覧料は次号で。 
問合せ︎/ 03-5777-8600 (ハローダイヤル) 
 

読者プレゼント

「ハプスブルク展」観覧券を 510名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 ハプスブルク展 係
 
メールで申し込む
リンク矢印

横山大観《心神》1952(昭和27)年 山種美術館所蔵

大観・春草・玉堂・龍子


〜山種美術館広尾開館10周年記念特別展〜
 
 伝統をふまえながら新しい時代に即した絵画を模索し日本画の発展を導いた、大観・春草・玉堂・龍子。彼等と交流を重ねながら蒐集していた山種美術館創立者の山﨑種二のコレクションから各画家の珠玉の作品を紹介します。近代日本画のパイオニアとして画壇を牽引した、大観・春草・玉堂・龍子の競演をお楽しみ下さい。
 
会 場/山種美術館(渋谷区広尾3-12-36)
会 期/8月31日(土)~10月27日(日)10時~17時(入館は閉館の30分前迄)
休館日/月曜日(ただし9/16、9/23、10/14は開館、翌平日休館)
料 金/一般1200円、大高生900円、中学生以下無料
問合せ/ハローダイヤル  ☎︎03-5777-8600
 
 

読者プレゼント

「山種美術館」入館券を5組10名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 山種美術館  
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

いわさきちひろ《赤い帽子の男の子》1971年

ちひろさんの子どもたち

〜谷川俊太郎 ×トラフ設計事務所〜
 
 詩人として長年第一線で活躍している谷川俊太郎は、その幅広い詩作の中で、子供に向けた詩や、子供の目線で書いた詩も数多く手がけている。谷川俊太郎の“子どもの詩”をちひろの絵とともに展示します。また、トラフ設計事務所が、ちひろが描く夏の子どもの麦わら帽子から発想し、帽子型の「子どものへや」をつくり、みんなが楽しめる展示空間やイベント等を開きます。
※ワークショップやギャラリートーク、体験イベント、コンサートなども。
 詳細は問合せを。
 
  場/ちひろ美術館(練馬区) 03-3995-0612     
  期:8月2日(金)~10月27日(日) 10:00~17:00
入場料:大人800円/高校生以下無料 月曜休館
    ※祝・休日は開館、翌平日休館
 

読者プレゼント

「ちひろ美術館」入館券を 510名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 ちひろ美術館  
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

マリアノ・フォルチュニ《室内着》 1910年代 絹タフタにステンシル・プリント 公益財団法人京都服飾文化研究財団  撮影:リチャード・ホートン

マリアノ・フォフォルチュニ 織りなすデザイン展

  
 20世紀初頭に活躍し「デルフォス」(繊細なプリーツを施した絹のドレス)のデザイナーとして知られるマリアノ・フォルチュニ。絹地のドレスやコートから絵画、版画、写真、舞台関連作品、彼が蒐集した日本の染め型紙などを紹介します。ヴェネツィアのフォルチュニ美術館の全面協力により同館所蔵の作品すべてが日本初公開です!
 
会 場/三菱一号館美術館
会 期/7月6日(土)~10月6日(日)
時 間/10時~18時
    ※入館は閉館の30分前まで。
    ※祝日を除く金曜、第2水曜と8/12~15、会期最終週平日は21時まで 
休 館/月曜(但し祝日・振休、9/30,トークフリーデーの7/29、8/26は開館) 
入館料/一般1700円/高大生1000円 /小中生500円
問合せ/03-5777-8600
 

読者プレゼント

「三菱一号館美術館」入館券を武州路読者10組20名様にプレゼント。住所・氏名・年齢・職業を明記の上月刊武州路編集部までお申し込みを。多数の場合は抽選。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 三菱一号館美術館係
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

跡見泰《暮るる山路》 1933年

埼玉ゆかりの芸術家展

 〜熱き心と魂の行方〜
 
 埼玉が育んだ画家たちの作品を当館コレクションを中心に一堂に集め紹介します。
 
会 場/サトエ記念21世紀美術館(加須市水深大立野2067)
入館料/一般900円 大高生700円 小中生600円。 
交 通/東武伊勢崎線花崎駅南口より徒歩20分、北口よりタクシー5分。
    加須ICまたは久喜ICより8分。
 

読者プレゼント

「サトエ記念21世紀美術館」入館券を武州路読者10組20名様にプレゼント。住所・氏名・年齢・職業を明記の上月刊武州路編集部までお申し込みを。多数の場合は抽選。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 サトエ記念21世紀美術館係
 
メールで申し込む
リンク矢印