読者プレゼント

《百町森の地図、『クマのプーさん』見返し用のスケッチ》E.H.シェパード、鉛筆画、1926年  V&A所蔵 (c)The Shepard Trust.Image courtesy of the Victoria and Albert Museum,London


左)《「バタン・バタン、バタン・バタン、頭を階段にぶつけながら,クマくんが二階から降りてきます」、『クマのプーさん』第1章》E.H.シェパード、鉛筆画、1926年  V&A所蔵 

クマのプーさん展

〜ふるさとイギリスから会いに行くよ〜


 食いしん坊でおっちょこちょい、いまでは誰もが知る世界一有名なクマ「プーさん」は、1926年にイギリスで生まれました。物語を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたe.h.シェパード。ふたりの共作によって生まれた機知とユーモアあふれる世界は、いまも世界中の人々を魅了し続けています。シェパードが鉛筆で描いたプーさんの原画を世界最大規模で所蔵するイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)から2019年、「クマのプーさん展」が日本にやってきます。「クマのプーさん」がどのように生まれ,愛されてきたのか。魔法の森の物語をひもといていきましょう。
◆ナビゲーターは葵わかなさんに決定!
◆特別講演会「クマのプーさん展―ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館所蔵の
 シェパード原画の魅力を探る」2月10日(日)19時~21時(1月中旬頃受け付け開始)
 
会  場/Bunkamura ザ・ミュージアム(渋谷)
会  期/2019.2月9日(土)~4月14日(日) 10時~18時
    ※入館は閉館30分前まで。ただし、会期中の金曜・土曜は21時まで開館
休館日/2月19日(火)、3月12日(火)。         
観覧料/一般1500円/大高生900円/小中生600円
    親子券(一般1名と小学・中学生1名)1600円。前売り券は200円引き。 
問合せ︎/03-5777-8600(ハローダイヤル)     https://www.bunkamura.co.jp
 

読者プレゼント

「クマのプーさん展」招待券を510名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪3−2−1 月刊武州路 クマのプーさん展 係

《犬張子形ボンボニエール》1933(昭和8)年 銀

皇室ゆかりの美術

〜宮殿を彩った日本画家〜


 山種美術館の創立者・山﨑種二は皇居宮殿を飾った美術品に感銘を受け、宮殿装飾を手がけた日本画家たちに同趣向の作品制作を依頼。これらの作品を初公開を含む作品と、秘蔵の皇室ゆかりの美術をご紹介します。天皇直筆の書や宮家旧蔵品に加え、皇族から下賜された美術工芸品やボンボニエールなども展示します。また、帝室技芸員に任命された作家たちの優品を通して、近代の美術家たちが皇室とどのように関わってきたかを振り返ります。※会期中、着物でご来館の方は割引を。
 
会 場/山種美術館 (渋谷区広尾3-12-36)
会 期/11月17日(土)~1月20日(日) ※会期中一部展示替えあり
休館日/月曜日 ※12/24、1/14は開館。12/25、1/15、12/29~1/2は休館 
時 間/10時~17時 ※入館は閉館30分前まで。
観覧料/一般1200円/大高生900円/中学生以下無料
   ※障がい者手帳ご堤示の方、及び付添人1名無料
 
 

読者プレゼント

「山種美術館」入館券を5組1 0名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 山種美術館   
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

《入目籠形ボンボニエール》大正天皇即位礼 大正4(1915)年 学習院大学史料館(通期)

華ひらく皇室文化

〜明治宮殿を彩る技と美〜


 明治時代、諸外国との外交のために皇室では洋装を採り入れ、洋食にて外国使臣をもてなしました。宮中晩餐会の食器やドレス、ボンボニエールなど華やかな宮廷文化とともに、美術界の最高の栄誉とされた帝室技芸員の作品を紹介します。明治皇室が守り伝えようとした日本の技と美をご覧下さい。(展示替えあり)
 
会 場/泉屋博古館 分館(六本木1-5-1)
  期/3月16日(土)~5月10日(金)
    前期:3/16~4/14 後期:4/17~5/10  
時 間/10時~17時(入館は閉館の30分前迄)
休館日/毎週月曜・4/16  ※但し4/29、5/6は開館。翌日閉館 
  金/一般800円、大高生600円、中学生以下無料
問合せ/ハローダイヤル  ☎︎03-5777-8600
 
 

読者プレゼント

「山種美術館」入館券を5組1 0名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 山種美術館   
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

《入目籠形ボンボニエール》大正天皇即位礼 大正4(1915)年 学習院大学史料館(通期)

岩崎家のお雛さまと御所人形

〜桐村喜世美所蔵品受贈記念〜


 岩﨑小彌太が夫人孝子のために京都の人形司・五世大木平藏に誂えさせた、愛らしい雛人形は戦後散逸しましたが、桐村喜世美氏の情熱によって蒐集・愛玩され、2018年、揃って静嘉堂に寄贈されました。卯年生まれの小彌太の還暦祝いに夫人から贈られた、すべてが兎の冠を付け隊列をなす「木彫彩色御所人形」も8年ぶりに公開されます。喜びの表情に溢れる人形たちの姿をぜひお楽しみ下さい。
 
 
  場/静嘉堂文庫美術館(世田谷区)  
  期/1月29日(火)~3月24日(日) 10:00~16:30
入場料/一般1000円/高大生700円/中学生以下無料
休館日/月曜日(ただし2/11は開館)、2月12日
 
 

読者プレゼント

「静嘉堂文庫美術館」入館券を5組1 0名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 静嘉堂文庫美術館   
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

「宮代町立笠原小学校」1982年 象設計集団 撮影:北田英治

子どものための建築と空間展

〜宮殿を彩った日本画家〜


 子供たちの生活の中心となる学びの場と遊びの場としてつくられた建築と空間のなかから、日本の近現代の建築・デザイン史において、ひときわ先駆的かつ独創的なものを紹介します。幼児教育及び初等教育の場となる建築42作品、児童遊園、図書館などの児童施設26作品を中心に、作り手と使い手の両方に着目しながら選ばれた写真、図面、模型といった作品資料の展示と教育玩具や絵本の原画などを選りすぐって展観します。
 
◇学芸員によるギャラリートーク
  1月20日(日)、2月8日(金)各午後2時
 
会 場/パナソニック 汐留ミュージアム(新橋)
会 期/1月12日(土)~3月24日(日) 水曜休館
時 間/10:00~18:00(入館は17:30まで) 
入館料/大人800円/65歳以上700円/大学生600円/中高生400円/小学生以下無料
問合せ/ハローダイヤル03-5777-8600
 
 

読者プレゼント

「子どものための建築と空間展」入館券を5組1 0名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 建築と空間展   
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

いわさきちひろ《箱に入った少女》「あかちゃんのくるひ」(至光社)より 1969年

いわさきちひろ生誕100年「Life展」

~作家で 母でつくる そだてる 長島由里枝〜
 
 写真や文章、インスタレーション作品を制作する長島有里枝がちひろの絵とともに構成するインスタレーション作品を展示など。過去から未来に向けて、ふたりの想いが交錯しあう空間をお楽しみ下さい!
 
【関連イベント】
《鼎談》11/25()15:00~要申込 50
《わらべうたあそび》12/1()11:0011:40
《ちひろの水彩技法体験ワークショップ》1/2()/3()10:30~各80名当日受付
《感謝デー》(ちひろ100歳の誕生日)12/15()入館無料、楽しいイベントも。
 
会 場/ちひろ美術館・東京 (練馬区下石神井)
会 期/113()131()
休館日/月曜日、12/281/1 
      祝休日は開館、翌平日休館
時 間/10時~17  入館は閉館30分前まで 
入館料/一般800円、高校生以下無料。 
 

読者プレゼント

「ちひろ美術館」入館券を 510名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 ちひろ美術館  
 
メールで申し込む
リンク矢印