読者プレゼント

新型コロナによる緊急事態が延長になることも考えられます。 
一応、各館に確認の上、お出かけ下さいますようお願い致します。

アルヴァ・アールト《パイミオ/アームチェア41》デザイン:1930ー31年/製品化:1932年


テルイェ・エクストレム《エクストレム》デザイン:1972ー77年/製品化:1984年


ペーター・オプスヴィック《ガーデン:リトル・ツリー》デザイン・製品化:1985年

MEDE SUWARU


〜今日みられる椅子〜

 
「椅子の美術館」としても知られる県立近代美術館では、グッドデザインの椅子に自由に座って親しんでいただけるよう,館内でさまざまな椅子を展示していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当面の間、座れる椅子の展示を制限しています。
 本展では,デザイナーの豊かな発想から生まれた秀逸なデザインの椅子を、実際に座るかわりに見て味わう、つまり「目で座る」展覧会を開催します。
 かたちや色、素材をじっくり見ながらその椅子が置かれる空間や座り心地、デザイナーが込めたアイデアを想像してみると、座って楽しむときとは違った角度から,椅子の新たな魅力を見つけることができるでしょう。人気の椅子のコレクションを多面的な視点で紹介し,「愛でる」楽しみをご案内します。
 
会 場/埼玉県立近代美術館  (北浦和西口徒歩3分)
会 期/9月26日(土)~11月3日(火・祝)
時 間/10時~17時30分  ※入場は閉館30分前まで。     
休館日/月曜日 / 料   金=無料 
問合せ︎/048-824-0111
             https://pref.spec.ed.jp/momas/
 
 

読者プレゼント

「県立近代美術館」は入館無料です。 椅子の美術館として名高い埼玉県立近代美術館にこの機会にお出かけ下さい。(申込不要)
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

いわさきちひろ 「スイトピーと少女」1973年 雑誌「子どものしあわせ」1973年9月号

いわさきちひろ 子どものしあわせ 12年の軌跡


〜没後10年 瀬川康男  担雲亭日乗―絵と物語の間〜
 
 絵本界の鬼才・瀬川康男(1932-2010)は長野県青木村に「担雲亭」と名付けた家で、絵本「絵巻平家物語」シリーズなどを生み出し「担雲亭日乗」と題した日記を書き始める。本展では日記やノートに書かれた言葉を手がかりに、絵本原画、タブロー、植物写生などを展示し瀬川の絵にかけた思いに迫ります。
同時開催として、1963年から1974年に没するまでの12年間、雑誌「子どものしあわせ」の表紙絵を手がけたちひろの最初の作品から絶筆「赤ちゃん」までを原画、ピエゾグラフ作品、雑誌の資料などとともに紹介します。
 
会 場/ちひろ美術館東京
 
会 期/6月21日(日)まで会期延長
時 間/10時~17時(入館は閉館の30分前まで) 
休 館/月曜(祝日休日は開館し翌平日休館)。G.Wは無休。
入館料/一般1000円/高生以下は無料。
 

読者プレゼント

「ちひろ美術館」入館券を5組10名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 ちひろ美術館  
 
メールで申し込む
リンク矢印
   

トーベ・ヤンソン《『まいごの火星人』スケッチ》(C) Moomin Characters

ムーミン コミックス展


 ムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソンと弟ラルス・ヤンソンによる連載マンガの原画など280余点を初公開!
ムーミンコミックスにスポットを当てキャラクター設定やスケッチ、原画などを紹介します。日本初公開となる280余点をつうじて、ムーミンたちの豊かな世界をお楽しみ下さい。 
 
会 場/松屋銀座8階イベントスクエア
会 期/9月24日(木)~10月12日(月)
料 金/一般1200円、大高生700円、中学生500円、小学生300円
問合せ/☎︎03-3567-1211(松屋大代表)
※営業日や時間などに変更が生じる場合もあります。詳細は松屋
ウエブサイトなどでご確認下さい。
 

読者プレゼント

「ムーミンコミックス展」観覧券を5組10名様にプレゼント。展名と武州路を読んでの感想等を記入して武州路までお申し込み下さい。
336-0936さいたま市緑区太田窪 3−2−1 月刊武州路 ムーミンコミックス展  
 
メールで申し込む
リンク矢印