プラザウエスト・桜区役所


荒川総合運動公園通り


荒川総合運動公園通り


観音寺の観音堂


荒川総合運動公園の堤防から


墨點社


ステンドグラスのバロック


ステンドグラス


秋ヶ瀬公園の園内道路


秋ヶ瀬公園


埼玉大学


千貫樋水郷公園


テレビ塔

さいたま市桜区街歩き


新型コロナがなかなか収まらない。こんなときは近場の再発見というのも楽しいのではないだろうか。そこで今月はさいたま市の桜区にスポットを当てて街歩きとしゃれこんでみませんか?
桜区はさいたま市の西側に位置する元浦和市の一画だ。国立埼玉大学があったり、秋が瀬公園やさくら草公園、荒川総合運動公園など魅力的な公園もたくさんあるが、ちょっと素敵なお店もちらほら点在する。
内木酒造さんや墨點社さんなど武州路会員店もあるので、散策がてら歩いてみては如何だろう。
 

北部エリアを歩く

 北部エリアは北を西区、東を中央区と接している。町名としては白鍬、神田、在家、塚本、大久保などのエリアだ。
文明堂浦和工場
 西区との境界線の西区側にさいたま市医療センターがある。その南側には文明堂の工場があるが、こちらは桜区側になる。この間が境界だ。文明堂と言えばかすてらが有名だが、以前は本当に小さな工場売店だった。最近の改装によって明るい店舗になっていて、2階は休憩所になっている、購入したものをここで食べたりする事も出来る。無料のドリンクも用意されているのはうれしい。サイコロのように四角いあんパンは面白かった。
荒川総合運動公園
 荒川総合運動公園は荒川沿いの緑豊かな広々とした運動公園で、芝とクレーのサッカー場やテニスコート、野球場、ソフトボール場などがある。この運動公園に至る道は荒川総合運動公園通りと名付けられており、道に沿って桜の並木がある細長い公園も整備されている。駐車場もあるので車での来園も安心だ。運動公園は土手を越えた向こう側にあるが、土手の上に上がると新都心のビル群まで眺望する事が出来る。
大久保浄水場
 運動公園の周辺には広大な大久保浄水場が広がっている。
バロック
 さて、さいたま市医療センターの近くにはバロックという名前のステンドグラス工房があった。店と言うよりは工場といった趣だが、中に入ってみると美しいステンドグラスが展示されている。工芸家である臼井定一さんの工房で、大がかりな建築となるステンドグラスから、個人宅のものまで手掛けているそうだ。気軽に声を掛けて見せてもらうのもいいだろう。日本で大がかりなステンドグラスを作れる人は五人程度しかいないそうで、臼井さんはその中の1人ということだった。
観音寺
 近くにある観音寺にも立ち寄ってみよう。海潮山梵音院といい、霊誉玉念上人が慶長10年(1605)に開山、江戸時代には徳川家光より寺領8石の御朱印状を拝領したと伝えられている。境内にある観音堂はかやぶき屋根の歴史を感じさせるもの。また四脚門も見応えがある。この2つは市指定有形文化財だ。
【メモ】
文明堂工場売店
所在地/桜区在家182
電話/(852)0006
荒川総合運動公園
所在地/桜区在家591
電話/(857)0451
バロック
所在地/西区島根206
電話/(778)8071
観音寺
所在地/桜区宿147
交通/埼京線与野本町駅から徒歩35分。または京浜東北線北浦和駅からバスで在家下車徒歩2分。
 

中部エリアを歩く

 国道17号線の新大宮バイパスと国道246号線が交差するあたりから荒川に達する付近がこのエリアという事になる。このエリアにある埼玉大学は国立の名門大学だ。最寄り駅は埼京線の南与野駅だが、北浦和駅からはバスも数多く出ているので便利だ。
■千貫樋水郷公園
 鴨川の旧流路を整備して作られた公園で、桜の木があったり東屋があったりして気軽に散策できる。写真のアーチ形の施設は公園名の語源となった水門で千貫樋と言っている。駐車場もあるので車も便利だ。
■浦和斎場
 さいたま市営の大規模な斎場。式場と火葬場が完備している。隣には浦和西体育館もある。
■諏訪神社
 浦和斎場に行く途中にある。創建年代は不詳だが、応安2年(1369)の文書に「大窪郷すはの大名神」の記載があり、室町時代以前の鎮座と考えられる。
■秋ヶ瀬公園
 荒川の河川敷で、羽根倉橋橋からその下流約3km、秋ヶ瀬橋までの区間に位置しており、面積は100ヘクタールを超える大規模公園だ。その中に軟式野球場11面、ソフトボール場6面、サッカー場2面、ラグビー場1面、テニスコート22面、炊飯場50区画、駐車場950台(障害者用27台)などがあるほか、芝生広場、子供の森、ピクニックの森など、深い森や林、などが完備している。林の中でのバーベキューも楽しい。
■大泉院
 曹洞宗の寺で、茂嶽山大泉院と言う。春日下総守景定の父である春日兵庫が開基となり、喜庵総悦が大永5年(1525)に開山したと伝えられる名刹。境内には鬱蒼とした林があり、趣がある。春日氏の墓があるほか、ウスギモクセイがある。
■墨點社
 本誌の会員店でもある墨點社は書道教室として定評がある。主宰の鈴木不倒氏は書道会でも著名な書家として活躍している。
■その他
 そのほか、このエリアには日枝神社や上大久保氷川神社などがある。日枝神社境内にある大ケヤキは見事だ。
【メモ】
◆千貫樋水郷公園
所在地/桜区大字五関地内
交通/浦和駅からバスで中島下車徒歩約5分。
駐車場/あり、無料。
◆諏訪神社
所在地/桜区下大久保1029
◆浦和西体育館
所在地/桜区下大久保1676
交通/浦和駅西口から大久保浄水場行きバスで下大久保下車徒歩5分
◆秋ヶ瀬公園
所在地/桜区道場 4・17
電話/(865)7966
◆さくら草公園
所在地/桜区田島字秋ヶ瀬
電話/(711)2290別所沼公園事務所
◆大泉院
所在地/桜区大久保領家363
電話/(854)8030
◆墨點社
所在地/桜区上大久保260・16
電話/(854)5793
◆日枝神社
所在地/桜区大久保領家433
◆上大久保氷川神社
所在地/桜区上大久保579
 

南部エリアを歩く

 志木街道周辺を中心としてその南北に広がるエリアがこのあたりだ。中部エリアで紹介した秋ヶ瀬公園と隣接する桜草公園は南部エリアで紹介しよう。
■桜草公園
 ここはもともと桜草の自生地で、田島ヶ原の桜草として著名だった。それを中心に整備された公園がここ。秋ヶ瀬公園の南側に位置する。桜区の名称はこの桜草からとったもので染井吉野などの桜から取ったのではないとか。
■荒川彩湖公園
 彩湖そのものはほとんど戸田市にあるのだが、彩湖の北側に広がるのがこの荒川彩湖公園だ。広い駐車場もあるので、ここから彩湖方面へハイキングするのも楽しいだろう。戸田市の道満グリーンパークとも繋がっている。
■プラザウエスト
 国道463号線と志木街道との中間地点にあるのがプラザウエストだ。ここにはさくらホールや多目的ルーム、セミナールーム、レストランなどのほか、桜区役所やサイデン化学アリーナなどもある。駐車場も広大だ。
■動物愛護ふれあいセンター
 プラザウエスト横の通りを奥まで行ったところにある。人と動物がより快適に共生できる社会づくりを目指し、講座やイベント、犬猫の譲渡、各種申請や届出などを行っている。
■電波塔
 このエリアでは高い電波塔がどこからでも見る事が出来る。これは平野原送信所で、地元では新開タワーと呼ばれているが、正式名称はNHK平野原FM放送・テレビ埼玉浦和テレビ送信所と言う。赤白に色分けされていて美しい。高さは173m
■西堀氷川神社
 西堀の鎮守として応永年間(1394~1428)に大宮にある武蔵一宮氷川神社を勧請したもの。
■薬王院
 西浦和駅付近にある真言宗豊山派の寺。神童山薬王院という。
■内木酒造
 安永4年(1775年)創業の老舗の造り酒屋として著名。朝日のような爽やかなお酒、そして商売繁栄を願って銘柄を「旭正宗」と名付けられたそうだ。
【メモ】
◆さくら草公園
所在地/桜区田島3542
◆荒川彩湖公園
所在地/桜区田島3513
◆プラザウエスト
所在地/桜区道場4・3・1
電話/(858)9080
◆西堀氷川神社
所在地/桜区西堀8・26・1
電話/(852)1680
◆薬王院
所在地/桜区田島5・15・5
電話/(862)5173
◆内木酒造
所在地/桜区西堀6・13・15
電話/(862)5734
 

大泉院

内木酒造


桜草公園

西堀氷川神社

左寄せ