最寄り駅は東武日光線の柳生駅


駅前から歩き始めるのが便利


案内板は各所にあってわかりやすい


三県境はきれいに整備されている


 

ここが三県の交わるところ


 

三県境の標柱


スタンプ台もある


 

三歩で三県境を周回!

埼玉、栃木、群馬の三県境が一カ所で交わる


 

三県境を跨いでみよう

3つの都府県が1カ所で接する場所は全国に 48カ所あると言われている。しかしそのほとんどは深い山岳地帯にあるか、あるいは川の真ん中にあったりする。
埼玉県もほかの2県に接する場所はなんと3カ所あるのだ。
そのうちの1カ所は長野県と山梨県に接する奥秩父の甲武信ヶ岳だ。険しく高い山なのでこの三県境に行こうとしたら大変だ。
もう1カ所は栃木県と茨城県に接する場所だ。これは山岳地帯ではなく平地にあるのだが、なんと渡良瀬川の真ん中のために、その場所に行くことは出来ない。
そして、唯一、車や徒歩で行ける三県境がある。それこそがこれから紹介する県境だ。なんと渡良瀬川にある三県境からわずか2キロとちょっと離れた場所だ。埼玉県側は加須市、群馬県側は板倉町、栃木県側は栃木市だ。最寄り駅は東武日光線の柳生駅。この駅から約700メートルの田んぼの真ん中。駐車場もあるので行ってみよう。
 
※詳しい記事は本紙にてご覧下さい。
 

三県境から道の駅きたかわべを望む

道の駅きたかわべの展望台


 

展望台から谷中湖を望む

道の駅おおとね


 

東武日光線板倉東洋大学前駅

板倉ニュータウン


 

東洋大学

バイカモの群生地


 

板倉中央公園

県境